Press "Enter" to skip to content

続々登場中!痛くない脱毛処理の方法を知ろう

脱毛は痛いものだと勘違いしていませんか?

医療機関や脱毛サロンで、効率的に脱毛処理を進めて行ってもらえます。ですが、中には痛いのではないかと心配して、こうした便利な施設に通うことをためらっている人もいます。非常にもったいないことですよね。なぜなら、こうした施設での脱毛が痛いというのは、勝手な思い込みでしかないからです。昔は痛みが強くて大変な思いをしなければいけないケースも多かったわけですが、最近では治療法が進化していて、痛みはさほど感じる必要がなくなっています。

光脱毛ならほとんど痛みは感じない

光脱毛という手法なら、痛みはほとんど感じることがありません。光脱毛で使う光は、カメラのフラッシュのようなものでしかないからです。熱いと感じることすらないので、快適に脱毛処理を進めて行けます。レーザーは痛みが発生する場合もありますが、最近のレーザーは進化しているので、昔に比べるとたいしたことはありません。昔はニードル脱毛といって、我慢ができないほどの痛みがあったものですが、時代は変わってきているということです。

バルジ領域を破壊するだけなら痛みは少ない

レーザー脱毛は多少の痛みがありますが、麻酔をかけてもらうことも可能です。また、近年はレーザー機器も出力をコントロールしやすくなっているので、痛みが酷いときには出力を抑えてもらうこともできます。さらに、バルジ領域を破壊するだけであれば、毛根を破壊するのに比べても痛みは少なくて済みます。バルジ領域というのは、成長因子を出す組織のことです。ここを破壊しておくだけで、脱毛は進むので、わざわざ肌に近い毛根を潰す必要もないのです。

新宿の脱毛では、豊富なサロンの中から選べる点が魅力で、施術メニューや料金などに魅力を感じるサロンが見つかります。